2018年02月23日

寒ー!

実は昨晩。
家に帰って玄関を開けたら・・・



寒い!

何だかとてもひ〜んやりしていて・・・

はっきり言って寒い!

20180217 054.JPG
う〜ぶるぶる




エアコンのリモコンを見たら・・・
暖房のはずが、なんと除湿になっているではないか!

なぜだ?
猫が踏まないように、リモコンはPCモニタの下に隠していくんだが・・・
間違えて指で触っちゃったのかな?

いやー、冬に除湿設定はするもんじゃないね。
冷房みたいなもんだよ。



あわててポカポカに暖めましたさ。

20180217 057.JPG
君って人は一体・・・! <`ヘ´>




あー寒かった。







banner.gif




ぽちっとよろしくお願いします。






posted by のらのら at 12:35 | Comment(0) | 観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

愛しのホッカペ

我が家には残念ながら床暖房が備わっていません。

そのため、冬の時期はホットカーペットが欠かせません。
人使用ではなく、完全に猫使用、「ホッカペ」と呼ばれています。



ん?
誰か見てるぞ。

20180217 001.JPG
ちら・・・




大ちゃん、すっかりごろんごろん状態。

20180217 004.JPG
うへへへへ、あったかい・・・




冬の電気代は目玉が飛び出すほどですが、いたしかたありません。

20180217 007.JPG
あ〜、眠たくなっちゃう〜




いいよなあ。
1日ごろごろしていられて・・・ (゜_゜)

20180217 012.JPG
うふっ





いいよなあ。







banner.gif




ぽちっとよろしくお願いします。






posted by のらのら at 09:35 | Comment(0) | 観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

出た!

昨日。
帰宅すると、レンくんは元気なさそうに横になっていて、あちこち4ヶ所で吐いてありました。
少しでも楽な方がいいかと思いパンツなしで出かけたのですが、どこにも漏れた様子はなく、案の定膀胱が石のようにパンパンカチカチ。

すぐに病院へ連れて行きました。
やはり圧迫は無理だということで、まずはかなり溜まっているうんちを先に取ることになりました。
そうしたら自然とおしっこが出始めて、スイッチが入ったようにその後は簡単に絞ることができたそうです。
診察台の上で私も触らせてもらったのですが、簡単におしっこ絞りができてしまった。

えー!?、
これは???
どういうこと???

うんちが腸に溜まり過ぎて、そのために尿管が押し潰されていた可能性、かかとをついて歩く後ろ脚の神経障害が関係して、尿管の筋肉をきつく収縮していた可能性、どちらかのようです。

万が一に備えて、尿管を緩める(広げる?)薬をもらい、カテーテルは入れずに帰宅することができました。



日付が変わる頃、おそるおそるおしっこ絞りにチャレンジ。

出たー!
でたでたでたー!ヽ(^o^)丿

20180216 013.JPG
出た!



朝になっても・・・

出たー!
でたでたでたー!


この様子なら夜も大丈夫そうです。
そういえば、糖尿病がわかってからそっちに気を取られ過ぎていて、摘便の間隔がいつもより空いていた。

うんちか、神経か、どちらにしても不可解な事件でしたが、とにかく安堵しました。
恐るべし、あの石のような硬い膀胱を肝にめいじて、定期的に出すべきもんは出すことにします!







banner.gif




ぽちっとよろしくお願いします。






posted by のらのら at 09:34 | Comment(0) | 続・がんばるレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

膀胱アトニー

何かと病院通いのレンくん。
インスリンを朝晩打ち始めてから、やや食欲が戻ってきつつあります。



右はルウさん、左がレンくん
20180217 035.JPG
見える?
見える見える!



でも、今度はおしっこが絞れなくなってしまいました。
先週末も病院へ圧迫排尿のおさらいに行ってきましたが、どうも今までと違う状態。

膀胱はゆで卵の大きさをゆうに超え、ハンバーグくらいあります。
しかもパンパンでカチカチに硬くなっています。
完全に膨張し緊張しすぎているような感じ。
いつもなら簡単におしっこを出せるのに、どうやってもうんともすんとも出てきません。
かと思うと、何もしていないのに突然少量の尿がじわーっと溢れてきたり。

わからん!
これ以上力を入れて圧迫するのも危ないと思われ、昨晩は急きょまた病院へ。


やはり圧迫排尿は難しい状態で、膀胱にカテーテルを入れて溜まったおしっこを抜いてもらいました。
尿量は110cc出たそうです。
体重はおしっこ出す前が3.6キロだから、実際は3.5キロってところ。
随分落ちてしまったね。
もじゃもじゃしているので分かりづらいけど、すっかりヒョロヒョロだ。



レンくんの膀胱の状態は、「膀胱アトニー」だそうです。
膀胱アトニー:「排尿筋の弛緩および膀胱の収縮機能の欠如」

初めて聞く言葉でした。
「アトニー」とは筋肉の収縮機能が消失した状態を表す医学用語で、つまり膀胱の機能不全みたいなものらしい。

しかし、絞っても出せないんじゃすんごくまずいじゃないか・・・ (@_@;)
おしっこ絞りマスターとしては大変困る!



しばらくの間、膀胱にカテーテルを入れたままにして、だだ漏れ状態にして膀胱を休ませる必要がある、ということです。
休ませることで、また膀胱に弾力が戻ってくるらしい。

カテーテルが入っているので膀胱洗浄も家でできるって・・・
えっ?いや、それは無理。
じっとしていてくれるはずがない。

右は大ちゃん、左がレンくん。
20180217 036.JPG
何見てるの?
ないしょー



膀胱が空っぽになり、すっきりして帰宅したレンくんですが・・・
夜中の日付をまたぐ頃には既に膀胱はまたパンパンのカッチカチ状態になってしまいました。

20180216 006.JPG
出ないの・・・




今日はまた夜病院。
カテーテルで抜いてもらわないと・・・

やはり入れたままにするしかないのかな。
早く決断しないと、です。
今の状態ではもう圧迫排尿ができないんだから (>_<)







banner.gif




ぽちっとよろしくお願いします。






posted by のらのら at 09:33 | Comment(0) | 続・がんばるレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

なかなかどうして

朝晩の一大イベント、インスリン注射。
使用しているのはこれ ↓

Projinku.jpg



手がぶるぶるしそうになるのをうっとこらえて打っています。
私の股の間に、後ろ向きにお腹をつけて座らせ、肩の後ろあたりに針を入れます。

注射針は1.5センチくらいあるのですが、院長先生に言われた通り「もっと奥まで入れて」を思い出しながら・・・
心を鬼?にして1センチほど深く中に刺すようにしています。
ああ・・・どのくらいで慣れてくるんだろう (-_-)・・・


でもレンくんは、少しずつ食欲が戻りつつあり、通常の1/2から2/3くらいは食べてくれるようになりました。



リラックスのお昼寝タイム。
足、ぱっかーん。

20180217 042.JPG
ふご〜



インスリンは、食後すぐに打つようにしています。
やはりちょっと痛いみたいで、針を深く入れた瞬間、きっと振り返ります。
人間でも上手な先生だと痛くないけど、下手くそな先生だと痛いもんねえ。


注射のあとは美味しいおやつを1-2粒あげて、褒めちぎって一生懸命ごまかします 笑

20180217 015.JPG
なんかご飯のあと、ちくってするんだよね・・・



まあまあ、気にするな。

20180217 015_2.JPG
一体後ろでなにやってるんだろう・・・?


気のせい、気のせい。







banner.gif




ぽちっとよろしくお願いします。





続きを読む
posted by のらのら at 12:42 | Comment(0) | 続・がんばるレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする