2011年09月28日

これ、なあ〜んだ?

黒くてまあるい山、

そんでもってほこりがいっぱい (^o^;)

ナムカの観察日記-senaka
・・・




これは一体・・・


ドーンッ!!

ナムカの観察日記-senaka2
ドーンッて?




アザラシ、ではありません。




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






「うちのとらまる」 太田さん、写真展です。


<開催日程>
10月 8日(土)13:00-20:00
10月 9日(日)10:00-20:00
10月10日(祝)10:00-18:00

ナムカの観察日記-animal photo in fukushima





太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」

− 失われたいのち。助けを待ついのち。その姿が、ここにある。 −
東日本大震災に伴って引き起こされた原発事故。未だ収束のめどすらつかない事態の中、動物たちは死のふちへ追いやられている。多くのペットは飢えと孤独の世界に取り残され、蓄主を失った家畜たちは、想像を絶する地獄絵図の中へ投げ込まれた。
人間の起こした不始末。先の見えない汚染と惨劇の中に、今も尚、彼らはいる。

【 入 場 無 料 】

<場所>
新宿区西新宿1-24-1(新宿駅から徒歩5分)
エステック情報ビル2F 「クリスタルスポット」

ナムカの観察日記-map_shinjyuku


◆太田 康介(おおた やすすけ)Profile
1958年生まれ。滋賀県出身。
フリーランスのカメラマンとして、アフガニスタン、カンボジア、旧ユーゴスラビア連邦などの紛争地域を撮影。2004年に猫を飼い始めたことで魅了され、以降はペットなど動物も被写体とする。
原発事故によって取り残された動物たちの窮状を知り、個人で保護活動を行いながら今も撮影を続けている。
著書「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」(飛鳥新社)

ブログ「うちのとらまる」http://ameblo.jp/uchino-toramaru/



<主催:佐々木ちはる(個人ボランティア)>
「警戒区域の動物たちを見捨てない!」」 Meil:animal_demo@excite.co.jp / Twitter:animal_demo






━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






福島県川内村拠点、MKSテクノ移動事務所、カズさんのブログ

ファーム・サンクチュアリ実現に向けて

http://mks-techno.at.webry.info/

カズさんの片腕、動物を愛するむうさんのブログ

http://ameblo.jp/muu-mu0314/

むうさんたちが立ち上げた動物愛護団体、「Animal Forest」

http://animalforest.6.ql.bz/

ナムカの観察日記-animal forest









福島のファーム・サンクチュアリ、希望の牧場

ナムカの観察日記-farmsunctuary_banner
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/




うちのとらまる(テーマ福島)

動物をこよなく愛するフリーカメラマン、命のために奔走しています

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/




震災ではぐれてしまったペットを探すならここ

http://japan.animal-finder.appspot.com/




ナムカの観察日記-banner=namuka




posted by のらのら at 18:31 | Comment(2) | 観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

たのんだよ、ナムカくん

ナムカくんは考える。

ナムカの観察日記-kangaeru_namuka
あいつ(レンくん)のことは大体わかった。
ほとんど見せかけの強がりだ。




猫の喧嘩は発情期を除きほとんどがハッタリ。

相手を威嚇したり、飛びかかる真似をしたりの寸止めを繰り返し、ハッタリの掛け合いって感じ。


「喧嘩は根性」とよく言うそうです。(言うんですよ!笑)

猫の喧嘩はまさにそれ!

根性!

根性で最後までおじけず強気だった方が勝ちってことです。

ナムカの観察日記-kangaeru_namuka2
次はどうやって攻略しようかな・・・
突然、後からガバッ!とか・・・、いきなり、頭をペンペンたたいてみるか・・・




1年前はレンくんを迎えて一緒に暮らすことにくじけそうになったことも幾度となくありましたが、今はもう全然平気。

喧嘩の質がわかったからです。


最近は出かけるときにはナムカくんに一声かけていきます。

「レンくんのこと、たのんだよ」 (-^□^-)

ナムカの観察日記-kangaeru_namuka3
また子守か・・・



一生懸命がんばってくれています。みな、よい子ばかりです。

(自分で自分とこの子をほめます!)





━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






「うちのとらまる」 太田さん、写真展です。


<開催日程>
10月 8日(土)13:00-20:00
10月 9日(日)10:00-20:00
10月10日(祝)10:00-18:00

ナムカの観察日記-animal photo in fukushima





太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」

− 失われたいのち。助けを待ついのち。その姿が、ここにある。 −
東日本大震災に伴って引き起こされた原発事故。未だ収束のめどすらつかない事態の中、動物たちは死のふちへ追いやられている。多くのペットは飢えと孤独の世界に取り残され、蓄主を失った家畜たちは、想像を絶する地獄絵図の中へ投げ込まれた。
人間の起こした不始末。先の見えない汚染と惨劇の中に、今も尚、彼らはいる。

【 入 場 無 料 】

<場所>
新宿区西新宿1-24-1(新宿駅から徒歩5分)
エステック情報ビル2F 「クリスタルスポット」

ナムカの観察日記-map_shinjyuku


◆太田 康介(おおた やすすけ)Profile
1958年生まれ。滋賀県出身。
フリーランスのカメラマンとして、アフガニスタン、カンボジア、旧ユーゴスラビア連邦などの紛争地域を撮影。2004年に猫を飼い始めたことで魅了され、以降はペットなど動物も被写体とする。
原発事故によって取り残された動物たちの窮状を知り、個人で保護活動を行いながら今も撮影を続けている。
著書「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」(飛鳥新社)

ブログ「うちのとらまる」http://ameblo.jp/uchino-toramaru/



<主催:佐々木ちはる(個人ボランティア)>
「警戒区域の動物たちを見捨てない!」」 Meil:animal_demo@excite.co.jp / Twitter:animal_demo






━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






福島県川内村拠点、MKSテクノ移動事務所、カズさんのブログ

ファーム・サンクチュアリ実現に向けて

http://mks-techno.at.webry.info/

カズさんの片腕、動物を愛するむうさんのブログ

http://ameblo.jp/muu-mu0314/

むうさんたちが立ち上げた動物愛護団体、「Animal Forest」

http://animalforest.6.ql.bz/

ナムカの観察日記-animal forest









福島のファーム・サンクチュアリ、希望の牧場

ナムカの観察日記-farmsunctuary_banner
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/




うちのとらまる(テーマ福島)

動物をこよなく愛するフリーカメラマン、命のために奔走しています

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/




震災ではぐれてしまったペットを探すならここ

http://japan.animal-finder.appspot.com/




ナムカの観察日記-banner=namuka




posted by のらのら at 20:15 | Comment(4) | 観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

気に入った!

スーパーの袋はカサカサ音がして、大体の猫が好き ラブラブ

我が家ではレンくんがこれを好む。

ナムカの観察日記-fukuro
おやっ、こんなところに・・・



ナムカの観察日記-fukuro2
ふんふん、乗ってよし!




ナムカの観察日記-fukuro3
のぞいてよし!




ナムカの観察日記-fukuro4
噛んでよし!




ナムカの観察日記-fukuro5
たたいてよし!




ナムカの観察日記-fukuro6
気にいったから持っていこう 音譜




もちろん中にも入って、そのうち最後はビリビリさ。


(10センチ程の尾があるのですが、動かずお尻の間に丸まっているのでまるでシッポなしみたいに見えます)




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






「うちのとらまる」 太田さん、写真展です。


<開催日程>
10月 8日(土)13:00-20:00
10月 9日(日)10:00-20:00
10月10日(祝)10:00-18:00

ナムカの観察日記-animal photo in fukushima





太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」

− 失われたいのち。助けを待ついのち。その姿が、ここにある。 −
東日本大震災に伴って引き起こされた原発事故。未だ収束のめどすらつかない事態の中、動物たちは死のふちへ追いやられている。多くのペットは飢えと孤独の世界に取り残され、蓄主を失った家畜たちは、想像を絶する地獄絵図の中へ投げ込まれた。
人間の起こした不始末。先の見えない汚染と惨劇の中に、今も尚、彼らはいる。

【 入 場 無 料 】

<場所>
新宿区西新宿1-24-1(新宿駅から徒歩5分)
エステック情報ビル2F 「クリスタルスポット」

ナムカの観察日記-map_shinjyuku


◆太田 康介(おおた やすすけ)Profile
1958年生まれ。滋賀県出身。
フリーランスのカメラマンとして、アフガニスタン、カンボジア、旧ユーゴスラビア連邦などの紛争地域を撮影。2004年に猫を飼い始めたことで魅了され、以降はペットなど動物も被写体とする。
原発事故によって取り残された動物たちの窮状を知り、個人で保護活動を行いながら今も撮影を続けている。
著書「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」(飛鳥新社)

ブログ「うちのとらまる」http://ameblo.jp/uchino-toramaru/



<主催:佐々木ちはる(個人ボランティア)>
「警戒区域の動物たちを見捨てない!」」 Meil:animal_demo@excite.co.jp / Twitter:animal_demo






━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






福島県川内村拠点、MKSテクノ移動事務所、カズさんのブログ

ファーム・サンクチュアリ実現に向けて

http://mks-techno.at.webry.info/

カズさんの片腕、動物を愛するむうさんのブログ

http://ameblo.jp/muu-mu0314/

むうさんたちが立ち上げた動物愛護団体、「Animal Forest」

http://animalforest.6.ql.bz/

ナムカの観察日記-animal forest









福島のファーム・サンクチュアリ、希望の牧場

ナムカの観察日記-farmsunctuary_banner
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/




うちのとらまる(テーマ福島)

動物をこよなく愛するフリーカメラマン、命のために奔走しています

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/




震災ではぐれてしまったペットを探すならここ

http://japan.animal-finder.appspot.com/




ナムカの観察日記-banner=namuka




posted by のらのら at 19:08 | Comment(2) | 観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

目は口ほどにものを言う

休日はいつもより早く水槽のライトをつける。


ぼんやりと水槽を眺めているナムカくん。。。

ナムカの観察日記-mehakuchihodoni
じ〜っ 目




見ずらそうだね?

ナムカの観察日記-mehakuchihodoni2
ぼくの快適な寝転び台は・・・




えっ!?
寝転び台 ってこれか。

ナムカの観察日記-mehakuchihodoni3
そもそも君が動かしてしまったのでないかっ!
むかっ
(爪とぎも早く新しいのに替えるようにっ!)


ごめんなさいっ あせる

狭い家の中は、、、AとBを移動してCをずらないとDは置けないのである。 (;^_^A

ナムカの観察日記-mehakuchihodoni4
しようがないなあ・・・
(右端のものは気にしない)




今いる海水魚は、ナンヨウハギ、マクロスス、ロイヤルグラマ、デバスズメ、ルリスズメだけ。

ちょっとさびしい水槽です。

来年こそはいじりたい。。。





━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






「うちのとらまる」 太田さん、写真展です。


<開催日程>
10月 8日(土)13:00-20:00
10月 9日(日)10:00-20:00
10月10日(祝)10:00-18:00

ナムカの観察日記-animal photo in fukushima





太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」

− 失われたいのち。助けを待ついのち。その姿が、ここにある。 −
東日本大震災に伴って引き起こされた原発事故。未だ収束のめどすらつかない事態の中、動物たちは死のふちへ追いやられている。多くのペットは飢えと孤独の世界に取り残され、蓄主を失った家畜たちは、想像を絶する地獄絵図の中へ投げ込まれた。
人間の起こした不始末。先の見えない汚染と惨劇の中に、今も尚、彼らはいる。

【 入 場 無 料 】

<場所>
新宿区西新宿1-24-1(新宿駅から徒歩5分)
エステック情報ビル2F 「クリスタルスポット」

ナムカの観察日記-map_shinjyuku


◆太田 康介(おおた やすすけ)Profile
1958年生まれ。滋賀県出身。
フリーランスのカメラマンとして、アフガニスタン、カンボジア、旧ユーゴスラビア連邦などの紛争地域を撮影。2004年に猫を飼い始めたことで魅了され、以降はペットなど動物も被写体とする。
原発事故によって取り残された動物たちの窮状を知り、個人で保護活動を行いながら今も撮影を続けている。
著書「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」(飛鳥新社)

ブログ「うちのとらまる」http://ameblo.jp/uchino-toramaru/



<主催:佐々木ちはる(個人ボランティア)>
「警戒区域の動物たちを見捨てない!」」 Meil:animal_demo@excite.co.jp / Twitter:animal_demo






━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






福島県川内村拠点、MKSテクノ移動事務所、カズさんのブログ

ファーム・サンクチュアリ実現に向けて

http://mks-techno.at.webry.info/

カズさんの片腕、動物を愛するむうさんのブログ

http://ameblo.jp/muu-mu0314/

むうさんたちが立ち上げた動物愛護団体、「Animal Forest」

http://animalforest.6.ql.bz/

ナムカの観察日記-animal forest









福島のファーム・サンクチュアリ、希望の牧場

ナムカの観察日記-farmsunctuary_banner
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/




うちのとらまる(テーマ福島)

動物をこよなく愛するフリーカメラマン、命のために奔走しています

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/




震災ではぐれてしまったペットを探すならここ

http://japan.animal-finder.appspot.com/




ナムカの観察日記-banner=namuka




posted by のらのら at 15:06 | Comment(2) | 観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

いつか会える

高尾霊園のお寺さんへ、ペット追善供養式に出かけてきました。


先代のんちゃんと、もっと昔の子(トラ猫ちゃん)と2つの遺骨を持って参加しました。

たくさんの方々が遺骨や遺影、リードやおやつ、お花を持って参加されていました。

お経は般若心経です。

ナムカの観察日記-kuyoushiki
虹の橋で待つ子たち



ナムカの観察日記-kuyoushiki2
のんちゃん、
ある日のお昼寝中


トラ猫ちゃんは合同埋葬をお願いし、先代はまた一緒に帰ってきました。

土に返さず手元に置くことはよいのか悪いのか?人によって考えが色々ですが、私はまだ手放せないのです。

まだもうちょっと、もうちょっと一緒に、と思っています。





同じ生命なのに、福島の警戒区域ではまだ救われない子達がいること、

人に見捨てられ生命を落とした子達のいること。

悪いのは人間なんですよね。




ナムカの観察日記-kuyoushiki3
西側の窓の下で彼岸花が100本以上にょきにょき出てきています。





ナムカの観察日記-kuyoushiki4
1本だけ、ひとあし早く咲いています。





━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






「うちのとらまる」 太田さん、写真展です。


<開催日程>
10月 8日(土)13:00-20:00
10月 9日(日)10:00-20:00
10月10日(祝)10:00-18:00

ナムカの観察日記-animal photo in fukushima





太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」

− 失われたいのち。助けを待ついのち。その姿が、ここにある。 −
東日本大震災に伴って引き起こされた原発事故。未だ収束のめどすらつかない事態の中、動物たちは死のふちへ追いやられている。多くのペットは飢えと孤独の世界に取り残され、蓄主を失った家畜たちは、想像を絶する地獄絵図の中へ投げ込まれた。
人間の起こした不始末。先の見えない汚染と惨劇の中に、今も尚、彼らはいる。

【 入 場 無 料 】

<場所>
新宿区西新宿1-24-1(新宿駅から徒歩5分)
エステック情報ビル2F 「クリスタルスポット」

ナムカの観察日記-map_shinjyuku


◆太田 康介(おおた やすすけ)Profile
1958年生まれ。滋賀県出身。
フリーランスのカメラマンとして、アフガニスタン、カンボジア、旧ユーゴスラビア連邦などの紛争地域を撮影。2004年に猫を飼い始めたことで魅了され、以降はペットなど動物も被写体とする。
原発事故によって取り残された動物たちの窮状を知り、個人で保護活動を行いながら今も撮影を続けている。
著書「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」(飛鳥新社)

ブログ「うちのとらまる」http://ameblo.jp/uchino-toramaru/



<主催:佐々木ちはる(個人ボランティア)>
「警戒区域の動物たちを見捨てない!」」 Meil:animal_demo@excite.co.jp / Twitter:animal_demo






━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






福島県川内村拠点、MKSテクノ移動事務所、カズさんのブログ

ファーム・サンクチュアリ実現に向けて

http://mks-techno.at.webry.info/

カズさんの片腕、動物を愛するむうさんのブログ

http://ameblo.jp/muu-mu0314/

むうさんたちが立ち上げた動物愛護団体、「Animal Forest」

http://animalforest.6.ql.bz/

ナムカの観察日記-animal forest









福島のファーム・サンクチュアリ、希望の牧場

ナムカの観察日記-farmsunctuary_banner
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/




うちのとらまる(テーマ福島)

動物をこよなく愛するフリーカメラマン、命のために奔走しています

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/




震災ではぐれてしまったペットを探すならここ

http://japan.animal-finder.appspot.com/




ナムカの観察日記-banner=namuka





posted by のらのら at 19:25 | Comment(2) | 観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする