2011年11月06日

我が家のおむつ

レンくんのパンツ。



最初はペット用のおむつを使用しました。

しかし高価であるにもかかわらず、性能的には人間の赤ちゃん用おむつの方がすっと優れています。

しっぽ穴を開けたり多少の手間はかかりますが、吸収力も消臭力も通気性も肌触りもずっと良い! 合格




我が家のおむつ(現在は花王のメリーズ「さらさらエアスルー」を使用)


@ ひろげます。

   猫の場合、テープを後で止めたいため、前と後ろを逆にして使用します。

ナムカの観察日記-wagayanoomotsu


A 内側ギャザーを数箇所カットします。

   成猫だと股ぐりが少々きついため。

ナムカの観察日記-wagayanoomotsu2


B シッポ用の切込みを入れます。

ナムカの観察日記-wagayanoomotsu3



C カットした部分から吸収体のポリマーの粒々がこぼれ出てくるので、テーピングします。

   水分を含むとゼリー状に膨らみ、口に入ってもいけないため。

ナムカの観察日記-wagayanoomotsu4



D 絆創膏(サージカルテープ)で切り口を止めたら完成。

ナムカの観察日記-wagayanoomotsu5









━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






先日、ある猫ボラ団体さんの猫ちゃんお届けをお手伝いする機会がありました。


福島の保護猫で、長いこと苛酷な環境で生き延びてきた子だそうです。

要するにボラさんと猫ちゃんを車で搬送する役目なのですが、心根のやさしい方々に会えてこっちまで気持ちが暖かくなりました。

第二の猫生とでもいうのか。。。

幸せをつかんだ猫ちゃんを送る手伝いが出来てたいそう嬉しかったです。



ボラさんのお宅にもおむつっ子がいるそうですが、パンパースも良いそうなので、今度試してみよう。 ひらめき電球





━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






MKSテクノ移動事務所、カズさんのブログ(福島県川内村拠点)

ファーム・サンクチュアリ実現に向けて

http://mks-techno.at.webry.info/


カズさんの片腕、動物を愛するむうさんのブログ

http://ameblo.jp/muu-mu0314/


「Animal Forest」むうさんたちが立ち上げた動物愛護団体

http://animalforest.6.ql.bz/

ナムカの観察日記-animal forest









希望の牧場 (福島のファーム・サンクチュアリ)

ナムカの観察日記-farmsunctuary_banner
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/




うちのとらまる(テーマ福島)

動物をこよなく愛するフリーカメラマン、命のために奔走しています

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/




震災ではぐれてしまったペットを探すならここ

http://japan.animal-finder.appspot.com/




ナムカの観察日記-banner=namuka





posted by のらのら at 14:51 | Comment(2) | うちのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■無題
レン君のオムツ姿は本当に胸がキュンとなる〜応援したくなる!
うちにいた白い長毛の「まーさん」は最期の1週間ほどオムツつけてたのでのらのらさんの大変さ伝わりました!(とゆってもうちはたかだか1週間ですが)でもその分レン君の可愛さと癒し効果にはかないませんな〜(^u^)
Posted by fuchin at 2011年11月06日 17:59
■Re:無題
>fuchinさん
一緒にいるとね〜
なんでも愛おしくなるものですな(´∀`)
ま〜さんもがんばったんですね!えらい!
Posted by のらのら at 2011年11月07日 18:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: