2012年08月26日

やっと出た!

お薬の効果でしょう、
レン君の血尿は完全におさまってはいないものの、随分元気が出てきました。


オモチャで遊び、ナムカくんと追いかけっこをして、水槽の上も飛び乗るようになりました (^_^;)
20120825 017.JPG
遊び疲れた〜 ぐぅぐぅ




しかし、、、次のトラブル。
糞詰まりになっちゃいました。
過去最強・・・お腹もお尻もカチンコチンです。

具合が悪かったので排便を促すことをしていなかったせいで、ピンポン玉くらいの石のような硬い便がお尻の出口付近で詰まってしまいました。出そうとすると、大きさ的に無理があり痛くてウォーンウォーンと泣きます。
結局、摘便の為に病院へ行きました。

今までは、局所的な麻酔効果のあるゼリーを使って出してもらっていましたが、レンくんが苦痛な思いをしないように今回は緩い鎮静をかけてもらいました。
レンくんに対し鎮静をかけて処置をお願いするのは初めてですが、おかげで叫び声もなく本人もすぐにケロッと普通に戻り、無事終わりました。
その後おうちでもたくさん出てくれて、おなかがすっきりしたようです。
20120825 013.JPG
ふ〜すっきり・・・




排泄に関係するトラブルをたくさん抱えていてちょっと可哀想ですが、一生懸命頑張るレンくんです。


不思議です。
ももちゃんともナムカくんとも、ここ数日毎日ちゃんと鼻チュウができるようになりました。
お互いやや恐る恐るですが、3年目に入ってやっと!
すごい進歩です。

猫ってきっと色んなこと感じているんですね。
20120825 016.JPG
ぼくわ眠いよ・・・




抗生物質はあと1週間、継続します。
とてもいい子にしてお薬もごっくん飲んでくれます。
少しでも応援できるように、レンくんの尻浴は朝と晩1日2回にしました。






o0150005911456115721.gif








posted by のらのら at 16:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | がんばるおむつ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

菌を退治する薬

レンくんの膀胱炎の原因となっている菌。

桿菌、球菌の種類なのですが、薬剤感受性と培養検査の詳しい結果が出て、効果的に使用できるお薬がわかりました。
抗生剤はソルシリン。
6月にアレルギー反応もなくゴハンに混ぜて使用していた粉薬ですが、その時は菌に対応しなくなり中止した抗生物質です。
でも、今回は感受性++で使用できます。

菌のタイプも状況によって色々変化するらしく、膀胱洗浄を繰り返したことも幸いしているようです。
20120818 025.JPG
ぼくわのんびりお昼寝〜



期待をこめてゴハンに混ぜましたが、匂いをかいだだけで食べません。
なんか混ざっているってわかっちゃったみたいです。
粉薬なのでそのまま飲ませることが出来ないので、空のカプセル(一番小さいサイズ)を買ってきて耳かきで詰めていきます。
それを飲ませることにしました。
まだ数回ですが、うまくいっています。

レンくん、遊ぶ元気が出てきました。
血尿はまだおさまりませんが、自分の意志でゴハンも食べています。
ありがたや〜





o0150005911456115721.gif







posted by のらのら at 07:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばるおむつ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

少しだけど食べてくれました

レンくんはうっすらとした血尿が続いています。

気にしてざらざらの舌で舐めるので、可哀相に陰部がまた赤くすりむけて腫れてきてしまい、またおむつをつけています。
一口二口しか食べない日が続き、皮下点滴に通うか、いよいよ強制給餌しかないか。。。と覚悟して準備していました。

ヒルズのa/d缶とシリンジです。
20120818 039.JPG




強制給餌をしたことのある方はきっと皆さん思うでしょうが、するほうもされるほうもつらいものです。
でも、無理やりでも口に押し込んで飲み込んでくれるうちは、嫌がられたってやるしかないんだと思います。
しなければどんどん衰弱し、病気にも勝てないからです。
レンくんは、ゆっくり十分時間をかければなんとかいけそうな感じでした。

また、昼頃は病院へ。
菌が膀胱からさらに上に上がって腎臓へ影響を及ぼすと熱も出てくるそうです。
少しですが発熱も合ったので、どうしても腎臓の状態が気になり(BUNやクレアチニンの値)久しぶりに血液検査をしてもらいました。
レンくんには痛い思いをさせてしまいましたが、値は正常範囲内で心底安堵しました。

体重は3.65キロ。
また200グラム減っちゃった (TωT)



ところが!

食べました!
湯がいた半生のささみ、スープ!さらにシーバ缶詰!



少量ですが自力で食べ始めてくれました。
本人まだまだ頑張る気があるんだ、っていうことです。
20120818 038.JPG
ぼくわ自分で食べたよ〜





20120818 037.JPG
えへへへへ (・ω・)/




明日はもっとたくさん食べようね。
あと数日で検査の結果も出るから、菌を退治するお薬もわかるよ。






o0150005911456115721.gif








posted by のらのら at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばるおむつ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

食べようよ

レンくんは血尿がおさまらず、膀胱洗浄を更に2日続けました。
合計5日間、昨日がその5日目。
状況がよくわからないので尿検査をしてもらいましたが、膀胱内の菌が多くストルバイト結晶も見られ、当然PHも上がっていました。
昨日の尿を再度感受性検査に出し、それと共に菌の培養検査をして菌の特定をお願いしました。
拒否反応を示す抗生物質が多く困っています。


数日ほとんどゴハンを食べないのでほっそり、結構つらいです。
脱水を防ぐために皮下点滴をしてもらいました。
今日は朝ひとくち食べただけで、夜はまったく拒否でした。
食べものを持って行くと口をくちゃくちゃするので気持ちが悪いようです。
20120716 034.JPG
窓のすぐ前に去年植えたセイヨウニンジンボクの苗木があります。




20120716 033.JPG
今年はさらに大きくなって蜂が花粉を取りに来るようになりました。


検査の結果が出るまでの間(外部検査なので4-5日かかります)、普段絶対あげないような美味しい一般のウェットフードを用意します。
今夜は食べてくれませんでしたが、きっと明日にはお腹が空いて食べてくれると思います。
レンくんはがんばりやさんなので、きっと今回も乗り切ってくれると思います。
たくさんお世話させてほしいです。




o0150005911456115721.gif









posted by のらのら at 22:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | がんばるおむつ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

がんばる君

レンくん。
血尿がなかなかおさまらず数日おきにうっすら出ていました。
前回の診察から1週間経ちましたが、回復せず逆に少しずつひどくなってきたので今日はまた病院へ。


おしっこの臭いも以前と同じツンとした刺激臭で、本人(猫)も気にしてしょっちゅう陰部を舐めるようになってしまいました。
少し腫れてきたように見えます。
とはいっても抗生剤も合わないものが多いのでどうしたもんか・・・
20120810 001.JPG
ぼくわ苦いの嫌いっ!




「できるだけ本人の負担が少ない方法、かつ効果の見込める方法!」


今日は膀胱洗浄となりました。
陰部からカテーテルを膀胱まで入れて、中にある剥離物や菌を洗い流す処置です。
処置の後、洗浄に使用した生理食塩水の状態を見せてもらいましたが、はがれた粘膜や白いもやもやがたくさん混ざっていました。

かわいそうですが、明日あさって3日連続して洗浄処置をします。(でも、摘便よりは嫌がらないそうです。)
獣医先生とは相性が良いようで、こんなときでも診察台の上でごろごろしていました・笑



体重3.85キロ、食べっぷりが良くないのでやはり少し減少。
早く体調を回復させたい。
がんばろうな〜!




o0150005911456115721.gif





posted by のらのら at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんばるおむつ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする