2012年08月05日

目玉小僧?

レンくん、ご機嫌はまあまあ。
20120713 018.JPG

うふふふ 音譜




冷蔵庫の上に乗っているときは得意そうな顔をしています。
(以前はルウさん以外乗せませんでしたが、今では皆自由に勝手にさせています。)
↓ クリックすると拡大します。
20120713 019.JPG
ぼくわ気分よし〜



こぼれんばかりの目玉です。



昨日、年一度のワクチン接種に行ったのですが、エコー検査で膀胱壁がちょっと腫れているのがわかったので延期となりました。
薬は飲まず、今回はがんばって自分の力で治すことを目指します。
ワクチン接種は体調のいいときに出直しです。






ナムカの観察日記-banner=namuka










posted by のらのら at 17:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばるおむつ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

元気ときどき血尿

レンくんは随分回復しました。(7月末の記事ですがアップし忘れていました)

遊び、眠り、甘えて、かじって、時々ナムカくんと仲良くケンカして過ごしています。
20120804 006.JPG

ぼくわ別名もじゃお



数日おきにうっすらとした血尿が出たりしますが、半日でおさまってまた数日後に、という繰り返し。


レンくんのおむつは夜寝るとき以外つけるのをやめました。(私ってチャレンジャー (`∀´)b )
日中スッポンポン(?)で過ごしていますが、大体寝ているみたいです。
猫らの寝床になる場所には、必ずバスタオルを敷いていて、夕方帰宅後はほぼ毎日洗濯機が活躍しています。

我が家ではテレビや炊飯器よりも大事な電化製品、洗濯機さまさまです。
20120804 007.JPG
暑いくらいが好き



血尿はストレスからもくるそうです。
先月から私自身が徹底していることは、猫たちがどんないたずらをしようと小さなケンカをしようと、危険がない限りは絶対怒らないこと。
それからもうひとつ。
可愛い〜、さすが〜、かっこいい〜、いい子だ〜、などなど。
些細なことでも、とにかく大げさにほめまくっています。
その方が何かといいみたいです ( ̄∀ ̄)





ナムカの観察日記-banner=namuka












posted by のらのら at 19:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばるおむつ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

無菌

昨日は病院へレンくんの検査に行ってきました。


エコー検査の結果、嬉しいことに膀胱壁の厚みが解消。
尿検査でも、ウヨウヨいた球菌は検出されず、PHも6.0で安定。
PHが下がっているのにストルバイトが何故かまだ少し検出されましたが、一旦今回の治療は終わりとなりました。
20120709 011.JPG
やった〜 (・ω・)/




食欲がなかなか戻らず体重は3.9キロに減少しましたが(元は4.5キロ)、本人はすっかり元気を取り戻しています。

5週間以上、、、長かったですが、
レンくん、がんばってくれてありがとう!

ばんざい寝のレンくん。
20120707 050.JPG
ぐうぐう〜





レンくんの体質上、同じ状況が今後も起こる可能性が高いので、少しでも「?」と思ったら、早めの対応をするよう心がけます。
もうちょっと様子をみて。。。はだめなんです。




ナムカの観察日記-banner=namuka










posted by のらのら at 16:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | がんばるおむつ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

薬剤に弱い?

具合の悪かったレンくん。
発熱もしていましたが、これも副作用のひとつかと思われます。

投与を中止したあとは、24時間後あたりから元気が出てきて、ほぼ1日半でしゃんとしてきました。
オモチャで遊んだり、ももちゃんを走って追いかけたり、腕にガブガブ噛み付いたりするほど元気を取り戻しました。
約1日〜1.5日で薬の効果(?)が抜けたことになります。
食欲がなくなり丸くなってうずくまったり震えたりの症状は、膀胱炎の原因菌ではなく治すための抗生剤が原因だったわけです。
20120709 008.JPG
えへっ (‐^ω^‐)



人にもあるように、猫でも薬剤に弱いとか過敏とかあるんですね。
20120709 001.JPG
気持ち悪いの、なおったよ!


こ〜んな恐い顔もできるようになりました!(`∀´)
20120709 002.JPG
うふふふ・・・



今では血尿もすっかりおさまり、陰部のただれもきれいになっています。
改めて意識してよく見てみると、今の3倍くらいに腫れていたのです。痛かったろうね。

あとは膀胱炎がどうなっているか。。。です。
元気が出てきたのでそろそろ検査に行かないとなりません。





ナムカの観察日記-banner=namuka








posted by のらのら at 20:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばるおむつ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

次の手は中止

投薬にがんばるレンくん。
苦くないようカプセルに薬を入れて、金曜から処方された量を投薬し始めたのですが、、、

明け方近くからちょっと様子が変わりました。
朝はそれでも薬を飲ませたのですが、その後丸くなったり後ろ足を震わせたり、眠ったり時々目を開けたりしながらまったく動かないまま1日が過ぎました。
おそらく気持ちが悪いとか脱力感、眠気、そういう感じだと思われます。
目がとろんとしていて名前を呼ぶとちゃんと目を開きますが、また眠りに入ってしまうような感じです。
ゴハンは食べません。
口をくちゃくちゃするので、においだけで気持ちが悪くなるようです。
20120708 003.JPG





お薬が今度も合わない・・・のでしょう。
投薬量が変わり血中濃度が増したことで、拒否反応みたいなものが出てきたのだと思います。
一過性の副作用も人間の場合あるようですが(ミノマイシンは人間用抗生剤)、身体の小さい猫なので恐ろしくてこれ以上飲ませることが出来ません。獣医先生に症状を相談させていただき、一旦投薬を中止することになりました。

レンくんは薬に対して過敏症なのでしょう。
ビブラマイシン、バイトリル、ミノマイシン。
これまでに具合が悪くなってしまった抗生剤です。
ただ、大丈夫だった時期もあるので、なんともハッキリしたことはわかりません。
一昨年の薬剤変更の際(過去記事)に使用できたセファレキシンについても確認しましたが、残念ながら今回の感受性検査では当てはまっていないとのことでした。



今晩も明日の朝も投薬はなし。
薬剤の体内濃度が下がれば元気が戻るはずです。
それから、更に次の手を考えないと。
20120708 004.JPG





ぐっすりお休み。
レンくんの目が覚めたらスープでも用意してみよう。





ナムカの観察日記-banner=namuka









posted by のらのら at 22:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | がんばるおむつ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする